So-net無料ブログ作成
検索選択

春の日。花も団子も。 [ある日の風景]

朝から花粉症がひどすぎる中(スギからヒノキへ移行。ヒノキは目のかゆみとくしゃみがすごい〜)薬を飲んで、御所を散歩しにいく。途中、同志社大学の門入ってすぐの白い木蓮が満開で、きれいだった。木の下にもぐると木蓮の香りのシャワーだった。御所ではしだれ桜も咲いていたけど、桃も満開だった。桃の花、良い!と思った。ぽんぽんと咲いて。子どもがかわいい。
SANY0011.jpg
お昼前に帰ってきて、洗濯もしないといけないと思いつつ、原発のドキュメンタリーYouTubeで観た。は〜、世界はどうなっていくんだろう〜、と暗い気分になる(ちなみにこちらのHPで知りました)。
洗濯を終えてから、商店街へ。にぎわっている中、買い出し。春らしいもの、ちょこちょこと。
帰ってきて、調達して来たおやつを食べる。よもぎ大福とよもぎ団子といちご。右上は、マイパートナーにもらった仙台土産「ずんだ豆ちゃん」(携帯ストラップ)。東北へずんだ餅を食べに行きたい。。。
SANY0015.JPG

菜の花が大好きである。菜の花が出回る季節は限られているので、ここぞとばかりに食べる。この前はパスタを作ったので、今日は混ぜずし。これは、ビッグイシューでもレシピを紹介されている枝元なほみさんの野菜の本のレシピ。おいしくできた!
SANY0019.JPG

ずっと作りたかったピクルスも漬けられたし、満足の一日となった。
SANY0029.JPG

*枝元さん、「チームむかご」というのをやっておられることを知った。被災地へ手作りのおいしい食べ物を届ける活動もされている〜!

パギさんの声体文藝館『青春の門(筑豊編)』 [おすすめの催し]

前にみた『泥の河』がすごく良かったです!
また次のチャンスを探っていたのですが、今回行けそうです。
一緒に行ける方、募集中♪
詳しくは、パギさんのHP「黄土通信」のスケジュールをご覧くださいね!
--
『歌うキネマ』 『声体文藝館』とは?
一本の映画をまるごと「語りと歌」で再現する『歌うキネマ』、そして、映画だけではなく文学・歌謡・語り芸…等、様々なジャンル素材を取り入れ、ピアノの生演奏に合わせて演じる一人芝居が『声体文藝館』。
『歌うキネマ』 『声体文藝館』は、映画と一人芝居の幸せな出会いであり、講談や落語の手法と、パンソリ・ジャズブルース等の音楽的要素をふんだんに織り込んだ、パギやん独自の表現世界です。(黄土通信より転載)

3/22、劇団態変を観に行った! [劇団態変の韓国公演プロジェクト]

観て来たものとして感想をまとめないといけないのですが、とりあえず写真報告です。
特急の旅だったけど、やっぱり行ってよかった!!

仁川到着後、友だちのUさんがお迎えに来てくれて、そのまま彼女のいとこのお姉さんのところで、お昼ごはんいただく。ウゴジクッ、ジョン、クルビ(魚)、雑穀ごはん、キムチたくさん。干した大根の葉っぱのキムチや酸っぱいキムチを「おいしー!」と言って食べていたら「Uよりも韓国人みたいね〜」と言われてうれしい。
SANY0064.JPG

会場のようす。
SANY0079.JPG
SANY0073.JPG

帰りの飛行機からは雪の積もる険しい山々が見えました。
SANY0080.JPG

小出裕章先生の話が聞ける企画 [おすすめの催し]

5月の7gei-spiritoは、小出先生がゲストだそうです!
詳細はもうすぐこちらにアップされると思いますが、速報で〜す。

「なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜」上映
ティーチイン:「原発[安全神話]溶融」
◆5月13日(金)夕刻~
小出裕章さん
聞き手/津村健夫さん
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。